2008.02.17 Sunday 05:19

またまた鬼ボスが・・

前回は、急性胃腸炎(下痢Pとも言う)で七転八倒した話を書きましたが、「お下品である!」とのクレームを頂戴しました。

特に花も恥らううら若き妙齢のお肌ピチピチで箸が転げてもダルマさんが転んでも可笑しい年頃で、そのくせ「目尻の小皺とほっぺのソバカスがチャームポイントよ!」なんて女性の皆様方には大変失礼致しました。

お陰様でお腹の調子は回復したのですが、本業のお仕事が忙しくてブログの更新も皆さんの所へお邪魔することも儘なりません。

今月は既にスイスへ1回、イタリアへ1回、ドイツ国内へ2回出張しているのですが、来週はまたまた鬼ボスのアテンドでパリ、デュッセルドルフ、チューリッヒへと日替わりで出張です。そんでもって、その次の週はトルコへ・・てな具合でゆっくりと私らしい気品に溢れた格調高い文章を皆さんにお届け出来ず残念でなりません。
我が家からも「生きているのか、死んでいるのか分からないからブログくらいはちゃんと書きなさい!」てな具合で尻を叩かれているのですが・・
トホホ。

ところで、最近「憑神」が皆さんの所でちょっとした話題になっているようですが、私の場合は貧乏神、疫病神、死神を足して三で割ったような怖いモンがこの鬼ボスです。

先日の下痢Pもこの人の祟りだと信じて疑っておりません。

さて憑神ならぬ鬼ボス、一体どんな人間かと言うと・・

姿形はダニー・デビートの腹違いの兄弟かと思う程良く似ています。
所謂「団塊の世代」の人で年齢は私と一回りも違わないのですが、「もう戦後ではない世代」の私とは身長も思考回路も行動様式もカラオケの趣味も全く異なります。

特に気が短いことにはいつも閉口させられます。

例えば、街でお姐ちゃんをナンパしたとします。
私だったら「どこでお茶しようなかな〜?」
と考えるのですが、
鬼ボスの場合は「子供の名前はなんて付けようかな〜?」
と考える訳です。
将に短絡とはこの人の為にあるような言葉です。

更にはレストランに入っても、料理を注文して3分以内に料理が出てこない場合、貧乏ゆすりが始まります。
10分過ぎて何も出てこない時は、ウェイトレスのお尻を触ってセクハラをしながら「早く料理を持って来い!」と怒鳴り散らします。
これが15分経過しても梨の礫なんて時には、「オレはもう帰る!」とけたたましく席を蹴って、ついでに放心状態の私の尻も蹴飛ばして店からさっさと出て行ってしまいます。
短気のついでに傍若無人という言葉もこの人の為にあるようなものです。


さてさて、来週はどんなことが起きることやら・・


Mainのほとりへ無事生還の節は、報告させていただきます。
下痢Pの影響か今回は「尻」という言葉をよく使ってしまった・・


Comment:
2008/02/18 7:28 PM, ふろっしゅ wrote:
憑神に鬼ボスに出張続き、誠にもってご苦労様でございます。ドリアンさんのは、お祓いしてもらっても、お守りを日本から送ってもらっても、避けられそうにないモノモノですから、なんとか自力で生き長らえてくださいませね。(笑)何はさておき、健康一番ですものね?

そーだ、黒ざとさんところだったかのコメで、“圧力鍋購入”と、読み知りました!もう何か調理したのでしょうか??うくくっ、このブログの将来は“ドイツ単身赴任レシピ” とかってな模様替えがあるのかも? うぷぷっ。
2008/02/18 11:11 PM, ゆき珠 wrote:
憑神の鬼ボスとは、とっとと宿替えしてお帰りになってくれることを祈るばかりですね。

この際、トルコ出張で霊験あらたかなアッラーにおすがりしてみては?
2008/02/21 1:46 PM, kiki wrote:
ダニー・デビート似に笑ってしまいましたが、そんな素晴らしい、一発蹴り上げたくなるようなお人柄だったとは・・・(-_-;) また鬼ボスの祟りにあいませんように!重そうですが、鬼ボスの生霊に憑かれませんに!と祈るばかりであります。
2008/02/24 4:23 AM, ドリアン>姫 wrote:
姫っ、
我が憑神、鬼ボスも無事日本へ帰っていきました。
今回は大した波乱もなく、夕食もゴチになったりと肩透かしの感がありました。(笑)
圧力鍋ですか? 早速・・
台所の片隅で埃を被っていますワ!(爆)
2008/02/24 4:32 AM, ドリアン>ゆき珠さん wrote:
ゆき珠さん、
お陰様で何事もなく?鬼ボスとの出張を終えることが出来ました。
来週からはトルコへ出張ですので、仰るとおりアラーの神に厄払いをお願いしてきましょうかね!?(笑)
2008/02/24 4:42 AM, ドリアン>kikiさん wrote:
kikiさん、
ええっ、初めて鬼ボスとご対面した時は、ダニー・デビートの腹違いの兄弟かと疑ってしまいましたヨ。(笑)
今回は、仲良く凸凹コンビでパリの街を歩いて来ました。
その様子は、後日アップしますのでお楽しみに!
2008/02/24 9:21 AM, phary wrote:
なんだ、鬼ボス話、期待したのに大したことなかったんですか。(←酷)
いつもながら世界を股にかけたエリート企業戦士らしい生活ですねぇ。
昔ドイツに駐在していた知人のだんな様も一年のうち家にいるのは3分の一程なんていう状態でしたが、彼は家族と一緒の赴任でしたから、少なくとも一年の三分の一は奥様のお料理を食べて、子どもたちとくつろげていたんですよ。
ドリアンさんはお一人なんですから、くれぐれも無理なさらないように。
下Pだけですまなくなっちゃったりしたらことですからね。
2008/02/24 6:38 PM, glueck wrote:
ドリアンさんの生存確認!(笑)
激動な1週間をと心配しておりましたが、
無事切り抜けられたようで安心しました。
「憑神」は情け深かい面もありましたから
鬼ボスにもきっと何かしら・・(どうです?)

前回の新カラオケ屋訪問は歌姫ではないですよ。
でもその歌姫、この週末はFにいらっしゃるはず。
2008/03/01 4:35 AM, ドリアン>pharyさん wrote:
pharyさん、
いつも愛情の篭った?コメント、ありがとうございます。(笑)
決してエリート企業戦士ではありませんが、仕事が無くてリストラされるよりはマシかななんて思っています。
鬼ボスとのパリ滞在記をアップしますので、お楽しみに!
2008/03/01 4:43 AM, ドリアン>glueckさん wrote:
おおっ、エンジェル
どうも他所でコメントすると、私が生きてるとか死んでるとか噂されようだな〜(笑)
鬼ボスに憑神とはいつもながら鋭い勘!
って、全然当たっていないけど・・(爆)
結果は、次回のお楽しみに!
2008/03/02 11:15 AM, 黒砂糖 wrote:
三囲神社にこの前行ってきました。
皆々様のために憑神退散!と、いうわけにはいかず
挨拶だけで帰ってきました(^〜^)
(障りがあると怖いから、ただ行っただけの腰抜けです)
2008/03/07 5:37 AM, ドリアン>黒砂糖さん wrote:
黒砂糖さん、
ええ、三囲神社の記事読ませて頂きましたヨ。
お陰様で(?)その後は平穏な生活を営んでおります。
ご挨拶だけでお帰りになったからって、決して「どうたらこうたら」申しませんのでご安心の程。(笑)
Add a comment:









Trackback:
http://am-main.durian-junkbox.net/trackback/823297
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
amazon
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.