2008.03.27 Thursday 03:26

世界三大がっかり

前回の予告とおり、イースター休暇を利用して行ってまいりました。

「男三人、色気は無いけど金も無い、
    どこまでも突っ走るぞ弾丸ツアー」


幸い下痢Pに見舞われることもなく、無事Mainのほとりへ帰ってきましたが、お尻が悲鳴をあげています。
というのも「看板に偽りなし」で一泊二日の走行距離が2,000kmというハードな旅で、一日10時間以上は車の中で缶詰状態だったからです。

因みに日本で往復2,000kmというと、東京−下関間がほぼ同じ距離になります。


で、最初の目的地がここです。
Mainのほとりから西北西へ約400kmの地点、ベルギーのブリュッセルです。


大きな地図で見る


今日のタイトルでピンときた方も多いと思いますが、お目当ては
シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫と並ぶ
世界三大がっかりの一つ、ブリュッセルの小便小僧です。

ドイツはライン川のローレライやシドニーのオペラハウスを加えて五大がっかりなんて言う人もいるようです・・

さて、ブリュッセルのガイドブックも地図も持たずにやって来た男三人衆
「まあ、有名なモンだから直ぐに見つかるだろ〜」
などとタカを括っていたのですが、これがあにはからんや、中々見つかりません。とにかくひと気の多い所で恥も外聞もなく

"Where is a MANEKIN PISS?"

と聞くこと数回、道を間違えること数十回、ヘンなおじさんに間違えられること数知れず、やっとのおもいで小便小僧クンが立ションをしている場所へとたどり着きました。



街角の路地の一角に可愛らしくちょこんと突っ立っています。
周りの人間の大きさと比較すると、ホントに小さくて用をたしているのか定かではありません。
で近寄ってアップで撮影すると・・



ハイ、確かに一筋の玉の露が写真でも見てとれますね。
てなことで、ここで三人声を揃えてお約束の一言。

「あ〜〜〜、がっかりした!」

無事「小便小僧」君とのご対面も果たせば、お腹も空くというもの。
ベルギーと言えば、やっぱりこれですね。



ベルギーワッフル、トッピング大盛りバージョン!


次回はブリュッセルから更に600km先、今回の旅の最終目的地へと皆さんをご案内しましょう。

マーライオンと小便小僧も見たので「世界二大がっかり」を制覇したぞ〜
でも次回は絶対がっかりさせませんよ〜



<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
amazon
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.