2008.05.30 Friday 01:55

「鈴木オート」 その2

ここ一月程、週末毎に出張やらソフトボール大会やらの行事が重なり、例の秘密の趣味(って、もうバラしているので秘密ではありませんが)も腰を据えてじっくりと取り組む時間がありませんでした。

そうは言っても、先日の記事で(→こちら)「鈴木オート」の看板を掲げた手前、ここで挫折してしまっては、浜っ子の名折れ、末代までの恥、将に看板倒れってモンでやんす。

ここは夜な夜な暇を見つけては作業に励んできたので、恥ずかしながらその一端をご披露させて頂きやす。
さ〜て目ん玉をかっぽじって、よ〜く見てやっておくんない。


(写真左)
1.5mmの角材を組み合わせて玄関の柱の骨組みを作ります
(写真右)
紙を切り抜いて建具(玄関引き戸、障子、欄間等)を作ります



(写真左)
細く切ったウッドペーパーを張り重ねて「下見板張り」と言われる工法を表現しています
(写真右)
バラバラに作った壁を組み合わせて家の体裁が整ってきた所です



室内に障子を組み込むと、ぐっと部屋らしく見えてきます

で、いつもならこのまま「天切り松の闇がたり」よろしく与太話をつらつらと書く所ですが、今日は少々お疲れモードなのでこれにて御免蒙りやす。


まだまだ完成までの道のりは長そうですが、年内には完成するだろうか・・

2008.04.30 Wednesday 03:33

秘密の趣味

先週は、ほぼ一週間イギリスへ出張しておりました。
ほんと、イギリスって国は(イギリス在住の方には失礼ですが)物価が高い上にメシが不味く、おまけに綺麗な姐ちゃんも少ないと、私にとっては三拍子揃った非常にツマラナイ国であります。

てなことで皆さんのブログにも遊びに行けず、コメレスも遅くなり大変失礼しました。


さて「家を建てるゾ〜」と宣言してから早1ヶ月あまり、今回は私の「秘密の趣味」のカミングアウトも兼ねて、その進捗状況をご報告します。

既に一部でネタバレしているようですが、実寸大の家を建てるにはお金もなければドイツに土地を持っている訳でもないので、実物の1/80の大きさの家をせっせと拵えています。

一般的にジオラマと呼ばれる世界です。
フランス語のデォラマ(diorama)から転じた言葉で、現実の情景をある一定の縮尺でスケールダウンした立体模型の総称で「情景模型」とも呼ばれています。
あたかも本物がそこにあるように表現するのが難しくもあり、この趣味の醍醐味でもあります。実物の1/80で模型を作る訳ですから細かい作業も多く、特に近視、乱視、老眼の三重苦に加えてM字ハゲのおまけ付きの私にはかなり辛いモノがあります。

因みに私はツルッパゲではありません。M字ハゲですので、誤解なきように。

さて前置きはこの位にして、本題に入りましょう。
先ずは材料から説明しましょう。



家の骨格には、画材屋さんで売られている檜の角材と厚紙(ケント紙やボール紙)を使います。外壁の板張りを表現する材料として、100均ショップで求めた「ウッドペーパー」等を使っています。
屋根瓦とトタン屋根を表現する為の材料は、模型専門店で購入したものを使用します。

先に宣言したとおり「4DK,庭付き、車庫付き、物干し付きの2階建て木造店舗付き、純日本風家屋」を作ることにしますが、実際のモデルを参考にしました。

さて、それは・・

続きを読む >>

2008.03.22 Saturday 04:55

ホントに家を建てるぞ〜

てな事で、前回「家をぶっ建てるぞ〜」と勇ましくも愚かしく皆さんに宣言してしまった訳ですが、既にこのブログのベテラン読者諸兄もそうでない方も

「何かオチがあるのではないか!」

と頻りに疑りの眼で私の動静に注目されているようですが、ここではっきりと申し上げましょう。

弊ブログは、多少の脚色とデフォルメはありますが全て真実に基づいて構成されています。

「こうも疑われちまったぁ、男が廃るってモンだ!
家を建てると言ったら建てるってのが、江戸っ子で品行方正な駐在員だってんだぁ〜!」


と思わず我を忘れ、おちょぼ口を巻き舌にして、なで肩の肩を怒らせつつ気色ばんでしまったのですが、日頃キャバクラのみひろちゃん相手に口から出任せ、嘘偽り、実現不可能な夢物語をとつとつと語る私からすれば、皆さんが疑念を抱かれるのも当然と言えば当然であります・・

と、一晩寝たら忘れてしまう程に深く反省しつつ、気を取り直して先ずは大まかな設計図をおこします。



前回発表した「4DK,庭付き、車庫付き、物干し付きの2階建て木造店舗付き、純日本風家屋」のもとになるものです。

次に「店舗」の玄関をイラストにしてみました。
イメージとしては、昭和三十年代の古き良き時代の香りがぷんぷんと漂うような懐かしい感じの玄関にしたいと思っています。



この時点では未だバーチャルな世界でありますが、決してバーチャルでは終りませんので、念のため。

その証拠に次回は建築資材をお見せしたいと思っていますが・・
続きを読む >>

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
amazon
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.