2008.11.30 Sunday 20:00

冬季プチ鬱病かっ?

先日、とあるフリーペーパーを流し読んでいたら、こんなことが書いてありました。曰く、

冬季うつ病なるものが、ヨーロッパでは発症しやすい!

どうもこの病気、日照時間と関係があるようで、昼が短い冬のヨーロッパ
で生活していると罹りやすいとのことです。症状としては過食、過眠症状に陥るということで、どうも最近の私の生活と合致しております。

前回はお手製弁当を披露したところ、皆さんから「マメね〜」とお褒めの言葉を頂いたばかりなのですが、休日はパジャマのまま一日アパートでごろごろして昼寝ばかりしているくせに三度の食事だけは欠かさないし、その上昼からワインをかっくらってブログの更新もサボりがちときては冬季プチうつ病の気配が濃厚です。

てな事で、なんとか改善策を考えているのですが、良い案が浮かびません。
皆さん、良いアイデアがあったら教えてくださ〜い!!

てなことで、今日も早々に寝させていただきます。
失礼〜〜〜!

2008.11.17 Monday 06:35

生まれて初めての・・

先月末から約2週間、出張で日本へ一時帰国していました。

「え”っ、2週間も日本へ帰られるなんていいな〜」とか
「3連休はゆっくり出来たのでは・・・」

なんて声が聞こえて来そうですが、今回はドイツに戻る前日にお休み(それも会社には内緒で)をしただけで世間様が3連休の間もこんな所でセッセとお仕事をしておりました。トホホ。



こうして写真でみると、ウルトラマンの地球防衛軍基地のようですね〜

さて、今日の本題です。

何やら怪しげなタイトルですが、いたって健全なお話です。
自慢じゃありませんが、私生まれてこの方・・

続きを読む >>

2008.10.26 Sunday 18:47

和洋折衷新メニュー

前回『目指せ優良ブロガー』とばかりに『月二の更新』を公言してしまったのですが、「バカなことを書いてしまった・・」と後悔に身を捩じらせています。

と言うのも今月は出張が立て込んでいて、月頭にミラノへ出張、先週は日本からお偉いさんがこちらへやって来て、スイス、マインのほとり、イギリスへと出張に出ておりました。
そんでもって月曜の晩からは、私が日本へ二週間出張で仕事が山のように溜まっています。トホホ。

とは言え一旦約束したことは守るのが『ハマっ子』の心意気、さっさと今月二回目の更新をしちゃいましょう。

因みに『江戸っ子』は三代続かないといけませんが、『ハマっ子』は横浜に三日住めば認めて貰えるそうで・・

で、最近密かに開発した秘伝『シュニ丼』に続く和洋折衷新メニューをご披露しましょう。

続きを読む >>

2008.10.11 Saturday 01:14

目指せ優良ブロガー?

最近ある優良キャバクラ、じゃなかった優良ブロガーのお姐様方から私のブログ更新が少ないことで、心優しくも暖かく愛に満ち溢れたお言葉を頂戴致しましたので、ここに紹介させて頂きます。

先ず私がと敬うこちらの方からは『お仕事などが忙しいブログ更新の滞りが激しいブロガー』であると、私の働き過ぎを戒めて頂いております。

また、私が姉御と慕って止まないこちらの方からは、いつものべらんめえ口調で『こんな寒いのにあのおっさん、頭の中はまだ夏らしいよ〜』と陰口を叩かれないよう注意すべしとのご指導を賜っております。

う〜む、お二方の豊富な人生経験に裏打ちされたご指摘は全く尤もなことで、私としては穴があったら入りたいような心境です。
ほんとドリアンズ・エンジェルの一員と勝手に呼んでいるこの方のように針小棒大じゃなかった、胆大心小、泰然自若のマイペースで記事をアップ出来れば言う事ないのですが・・

そういえば私と同じように更新が止まって、暫く宣伝広告がトップ記事を飾っていたこの方、自称ミュンヘンの牧瀬里穂さんのブログも最近では堰を切ったように更新を連発されていますが、きっと私と同じように一念発起されたのでしょうか・・

こいつぁ、あっしも負けちゃ〜いられんねぇ!

とばかりに・・

月イチ・ブロガーからさっさと足を洗って月ニ・ブロガーを目指そう!」

と固く心に誓いを立てた次第です。

五十歩百歩であるとか、目糞鼻糞などといった言葉を投げないで頂ければ幸いです・・

てな訳で普段にも増して長い前フリになりましたが、伊達にブログ更新をさぼっていたのではなく、嵐を呼ぶ女の二つ名を持つこちらの方のクロスステッチに負けじと繊細かつ几帳面+シャイなB型である私の手先の器用さを皆様にご披露しようと、突貫工事に励んでおりました・・?
続きを読む >>

2008.07.06 Sunday 21:38

ラスパラ

 先回は、私の50回目の誕生日に皆様から沢山のあたたかいコメントを頂戴し、まことにありがとうございました。
 改めてお礼申し上げます。

 月日が経つのは早いもので一年の半分も折り返して、明日は七夕さまですね。

 このブログもしばらく更新出来ずにいたのですが、五十路を迎えて急にM字ハゲがツルッパゲになって落ち込んだとか、酒の飲みすぎで手が震えてパソコンのキーボードが叩けなくなったとかの理由ではありませんので、ご安心ください。
 出張(ポーランド、イタリア、南ドイツ、スイス)が続いたことと、今月末に控えた一大行事(?)の段取り等々に追われて、皆さんのブログにも遊びに行けない状態が続いておりました。申し訳ありません。
(一大行事については、後日詳しく記事にしたいと思います・・・)

 さて、先日MOMOさんのブログを拝見していたら、新しい事を一つ覚えました。

 ドイツでは春を告げる白アスパラガスですが、ちゃんとした旬があったんですわ。曰く、6月24日のヨハネスの日(どんな日か私は知りませんが・・)でドイツ産のアスパラガスは「打ち止め!」となるそうです。

 そんな事は露知らず、近所のアスパラ即売所で購入した白アスパラの残りが少々あったので、こんなモンを作ってみました。



最後の白アスパラのオランダソースがけミラノ風、略して「ラスパラ」!


そういえば、新橋の高級割烹「W」の料理長直伝の「ナスパラベーコン炒め」なんて料理もあったな〜

 ブログの方は早々に「打ち止め!」とならないよう頑張りますので、引き続きご声援のほど、よろしくお願いします!!

2008.06.08 Sunday 03:04

天命を知る?

皆さん、お暑〜ございます。
一体全体どうしたことか、ここMainのほとりは連日真夏のような猛暑に見舞われています。

日本であれば、オフィスには当然エアコンも入っていてデスクワークも快適に行なえるのですが、ドイツでエアコン付きのオフィスは家賃がべらぼうに高く、我社のような中小企業ではそうそう入居出来ません。
となるとオフィスの中では、当然ネクタイも外し、シャツのボタンも2つ3つと外し、ついでにズボンも脱いでパンツ一丁になったりはせず、団扇片手にパソコンと睨めっこをしています。

そんな中、今週のとある日、めでたく誕生日を迎えました。
で、久しぶりに料理らしいものをこさえてみました。



アスパラと豚肉をいためたん♪
ドイツの白ワインもあるでよ




アスパラをおひたしにしたん♪


孔子様は「吾十五にして学を志す」と仰ったそうですが、私の場合は「吾十五にして学を放っぽらかしてビートルズに夢中になり、三十にして立つとばかりに転職をし、四十にして惑わない筈がキャバクラのみひろちゃんに惑わされ続け・・・」といった人生を歩んできたのですが、いよいよ「天命を知る」べき歳になってしまいました。

ドイツに駐在して2年半、仕事に追われ、時には飲み屋の姐ちゃんからのメールに追われ、自分の「天命とはなんぞや?」などと考える間もなくあっと言う間に月日が過ぎ去ってしまいました。

まあ難しいことは考えないとして、五十年間たいした病気もせず、仕事のプレッシャーにも屈しない健康な肉体と精神を授けてくれた両親に感謝したいと思います。


♪春がまた来るたび ひとつ歳を重ね
  目に映る景色も 少しずつ変わるよ
 陽気にはしゃいでいた 幼い日は遠く
  気がつけば五十路を 超えた私がいる

「人生の扉」by 竹内まりや


いつも「トホホな駐在員生活」を応援して頂いている皆様、
ありがとうございます!

2008.05.20 Tuesday 01:32

まぶしいソフトボール

♪ちょっと高いフライ
  雲に溶けてボールが消えた〜
   「まぶしい草野球」 by 松任谷由実


てな事で、先週末はDusseldorfで行なわれた日本人会による草野球ならぬソフトボール大会に同僚のK2君とともに助っ人(?)として出場してきました。

普段の週末は、読書か模型作りといった超インドア派の私ではありますが、元高校球児と現卓球少年の息子達、それに元バドミントンの女王様になり損なったミセスを持つ私としては、若かりし頃はそれなりにスポーツに親しんでものです。(何をやっていたかは内緒です!)

先ずは試合前日の練習後、とある中華レストランで「壮行会」が開かれました。

(壮行会での写真)

本当は壮行会での一コマを貼り付けたかったのですが、飲茶があまりに美味しかったのと(お店の小姐によるとシェフは広東人とのこと)飲むのに夢中ですっかり撮り忘れてしまいました・・・

聞くところによると、例年この「壮行会」で朝まで飲んでしまい、肝心の試合に出場出来ない選手が続出したとのことで、今年は多少控え目であったそうです。
で、私は当然の如く二次会のカラオケで夜中の2時までマイクを握っておりました・・

さて試合当日、ご覧のような青々とした芝生のグラウンド(合計8面)を使って合計63チームが出場し、予選、決勝トーナメントが行なわれました。



1チームがざっと応援団を含めて25名程度ですから、合計で1,500名からの日本人が集合したことになります。

我々のチームは助っ人で4番バッターのK2君の活躍で見事初戦を勝利したのですが、2試合目に強豪チームと対戦し、あえなく予選敗退となりました。
しかしながら、前年のダントツ最下位(63位)から40位にランクアップしたそうです!
お陰で今日は全身筋肉痛ですが、久しぶりに気持ちの良い汗をかきました。

で、私は何をやっていたかって?

初戦は二日酔いでダウン、2戦目はリリーフ投手でコテンパンに打たれてしまいました・・トホホ。

来年は第二の助っ人として、元高校球児の長男を呼ぶことになりそうです!



2008.02.17 Sunday 05:19

またまた鬼ボスが・・

前回は、急性胃腸炎(下痢Pとも言う)で七転八倒した話を書きましたが、「お下品である!」とのクレームを頂戴しました。

特に花も恥らううら若き妙齢のお肌ピチピチで箸が転げてもダルマさんが転んでも可笑しい年頃で、そのくせ「目尻の小皺とほっぺのソバカスがチャームポイントよ!」なんて女性の皆様方には大変失礼致しました。

お陰様でお腹の調子は回復したのですが、本業のお仕事が忙しくてブログの更新も皆さんの所へお邪魔することも儘なりません。

今月は既にスイスへ1回、イタリアへ1回、ドイツ国内へ2回出張しているのですが、来週はまたまた鬼ボスのアテンドでパリ、デュッセルドルフ、チューリッヒへと日替わりで出張です。そんでもって、その次の週はトルコへ・・てな具合でゆっくりと私らしい気品に溢れた格調高い文章を皆さんにお届け出来ず残念でなりません。
我が家からも「生きているのか、死んでいるのか分からないからブログくらいはちゃんと書きなさい!」てな具合で尻を叩かれているのですが・・
トホホ。

ところで、最近「憑神」が皆さんの所でちょっとした話題になっているようですが、私の場合は貧乏神、疫病神、死神を足して三で割ったような怖いモンがこの鬼ボスです。

先日の下痢Pもこの人の祟りだと信じて疑っておりません。

さて憑神ならぬ鬼ボス、一体どんな人間かと言うと・・

姿形はダニー・デビートの腹違いの兄弟かと思う程良く似ています。
所謂「団塊の世代」の人で年齢は私と一回りも違わないのですが、「もう戦後ではない世代」の私とは身長も思考回路も行動様式もカラオケの趣味も全く異なります。

特に気が短いことにはいつも閉口させられます。

例えば、街でお姐ちゃんをナンパしたとします。
私だったら「どこでお茶しようなかな〜?」
と考えるのですが、
鬼ボスの場合は「子供の名前はなんて付けようかな〜?」
と考える訳です。
将に短絡とはこの人の為にあるような言葉です。

更にはレストランに入っても、料理を注文して3分以内に料理が出てこない場合、貧乏ゆすりが始まります。
10分過ぎて何も出てこない時は、ウェイトレスのお尻を触ってセクハラをしながら「早く料理を持って来い!」と怒鳴り散らします。
これが15分経過しても梨の礫なんて時には、「オレはもう帰る!」とけたたましく席を蹴って、ついでに放心状態の私の尻も蹴飛ばして店からさっさと出て行ってしまいます。
短気のついでに傍若無人という言葉もこの人の為にあるようなものです。


さてさて、来週はどんなことが起きることやら・・


Mainのほとりへ無事生還の節は、報告させていただきます。
下痢Pの影響か今回は「尻」という言葉をよく使ってしまった・・


2008.02.02 Saturday 08:14

最近流行のものに・・

いや〜最近流行のモンにあたっちゃいましたよ。
え”っ、何にあたったかって?

そりゃ、宝くじや競馬の万馬券、はたまたTOTOの大当たりにでもあたれば、私の行動様式からしてブログで報告するまでもなく、黙ってデユッセルドルフのカラオケへ直行して散財している所でしょう。

じゃあ〜何にあたったかって?

実は先週の金曜日、同僚のK2君と日本からの出張してきたH君と三人でF市のとあるラーメン屋さんへ繰り出しました。
このラーメン屋さん、私の好みでは無いのですが、独身のK2君は何故か足を向けたがります。
それもその筈、店の小姐(おねーちゃん)達ドイツ人が多いのですが、凡そドイツ人とは思えない程皆小柄で愛くるしい顔をした金髪娘達ばかりなのですワ。(私的にはパツキンよりも烏の濡羽色の髪が好みです。)

まあ、そんな話はどうでも良いのですが・・

店に落ち着くとまずはビールで乾杯、そんでもってつまみに「餃子」を注文して口からビールの泡を飛ばしながら鬼ボスの愚痴で盛り上がり、最後に「ねぎ塩ラーメン」で〆てほろ酔い気分でアパートへ帰還しました。

ところがです・・

と、ここまで書けばもう勘の良い読者諸兄には、ピンと来たことでしょう。

これから先は、チト臭い話になるのでお食事中、もしくはこれから食事をされる方は機会を改めてお読みください。
pharyさんお得意のP文字の連打となりますので・・


翌朝目覚めると、どうも下腹部が自分の意思とは無関係に「踊るポンポコリン」を謡っています。
つまり♪Pヒャラ、Pヒャラって感じで、もう矢も盾も堪らずトイレへ直行したのですが、いつもならホンワカととぐろを巻いて便器の底に鎮座まします我うんP君が、この日は力なく水洗の水と仲良く溶け合っています。

どうも訳の分からない描写をしてしまいましたが、早い話私めの排泄物が食あたり状態を呈していたのです。もっと簡単に説明すると「下痢P」になっていた訳です。
結局その日は、それ程お腹の痛みも感じず「夕べ飲み過ぎたかな〜」てな感じで酒も飲まずに正露丸を飲んで、おかゆを食べて寝たのですが、翌日もそのまた翌日も一向にお腹の調子が戻りません。

ふとネットに目を止めると、何と日本では「中国製冷凍餃子で食中毒」などと物騒な見出しが並んでいるではありませんか!

「すわっ!ひょっとして俺も食中毒か!!」と思った瞬間、油汗を垂らしながらまたまたトイレへ直行するといった具合でした。

こんな時、日本であれば早々に医者に掛かっている所ですが、何せドイツ語全くがダメな私(何を聞かれても「あれす・くら〜」で通してしまう)がドイツの医者に行くのは、キャバクラのみひろちゃんにデートを申し込むのと同じ位の勇気が必要な訳で、なかなか踏ん切りが付きません。(糞の方は至ってキレが良かったのですが・・)

てな事で「今日も直らなかったら医者に行くか」と固く覚悟を決めた四日目にやっと硬いモノが出るようになり、お陰様で一週間経った今日はブログを書けるまでに体調が回復しました。しかしながらこの間、三度の飯は抜いても必ず飲むビールを一滴も口にしなかったのですから私の憔悴加減もお分かり頂けると思います。
中国や東南アジアでは、何を食っても平気だった私がドイツで「食あたり」するとは夢にも思っていませんでした。トホホ。

で、今回の「食あたり」の原因ですが今一つはっきりしません。
というのもその店で何回か同じ「餃子」を食べた事があるのですが何とも無かったし、その日一緒に食べたK2君とH君には全く変わった様子が無かったからです。

う〜む、一体何が原因だったのだろうか??


ひょっとして、鬼ボスを酒の肴にしたのが拙かったのだろうか・・

2008.01.23 Wednesday 20:22

新年早々の・・お引越し

♪洗い物であふれた シンクの前で溜息ついて
 今日が終わってく・・

"心はいつでも17才" by Mariya Takeuchi

夢のような自堕落極まりない日本での正月休みを終えて、ドイツに戻ってくるや山のように溜まった仕事に追われる日々が続き、1月も23日を数えてしましました。
私のブログの更新を一日千秋の思いで待ち焦がれていた読者の皆さん(そんな人はいないか・・)には、大変失礼致しました。

因みに今日は我が家の卓球少年(次男)の誕生日でした。

実は今日のタイトルにもある通り、ドイツに戻って早々アパートの引越しをしました。事務所がMainのほとりに引越すことが決まってから禄にアパートを選ぶ時間も無かった為、家具付のアパートに仮住まいをしていました。
ところがこのアパート、家賃が相場の倍程(それでも長期間住み続けるリッチな日本人もいるようですが・・)もするので、鬼ボスから早々に転居するよう迫られていました。

お陰様で昨年末に設備もそこそこ整った瀟洒なアパートが見つかり、新年早々の引越しと相成った訳ですが、経費節減の為、すべて自力で行いました。単身赴任なので大した家財道具はありませんが、それでも衣類、食器、書籍などを毎日会社帰りに車のトランクに詰めて、せっせせっせと1週間がかりで引越しをしました。

てな事で、とっておきのボルドーにカレーライス+グリーンサラダで慎ましく新しいアパートへの引越し祝いをしました。



因みに写真のテーブル、新しい事務所で机代わりに使っていたものです。
こちらの→写真


写真では小奇麗に片付いた部屋に見えますが、フレームの外はダンボールが山積みのままです・・トホホ。


<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
amazon
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.